ゆみくろ 〜気まぐれなつぶやき〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 第39回ホノルルマラソン 〜その3〜スタートからゴールまで

<<   作成日時 : 2011/12/31 23:54   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


画像


2011年12月11日(日)
いよいよ
5:00定刻に花火と同時にスタートした。
今回はお蔭様で5分ほどでスタートラインを超えることが出来た。
画像
コースの右手:アラモアナ公園より花火が打ち上げられる

さっそく面白ランナーを見つけ始めた。
サッカーボール、下駄ランナー(去年もいらっしゃった!)
ボインちゃん仮装、タイガーマスク and MORE!!
画像

タイガーマスクは「暑いぃぃぃぃ」と言いながら、
いとも簡単にマスクをはずし、顔をさらけていました(苦笑)

6:30頃
すでに、去年より遅れていることに気付いていた。
まあ、良いの。
楽しければ〜♪
ダイヤモンドヘッドを上り始めた頃だっただろうか、
4:55スタートしたホイールチェア(車椅子)部門のトップランナーが帰ってきた!!

そうさ、15キロ越えたくらいから
すでに辛さを感じ始めたのを覚えている。
何が?かは解らないが、明らかに準備不足においての「辛さ」
当たり前さ、そうさこれが反省のはじまりなのだ。

普段からの寝不足を引きずったまま、ホノルル入りし
時差的にはちょうどハワイの朝7時くらいは、
貫徹をして明け方を迎える頃のタイミング
そりゃもう、眠いんですわ(←サイテー)

あくびをしてしまった。
ホント失礼だわゆみくろ
朝日が昇る穏やかな日差しが、走りながらまどろみを覚えた…
画像

イカン!!イカンぞ!! ゆみくろ!!

頬をひっぱたきながら、独り言をしゃべりながら
足だけは止めないように進んだ。
ここは歩かざるを得なかった。

20キロ手前くらいだったか
エイドステーションにたどり着いた。
そこで順番に、ゲータレード(スポーツドリンク)、水、スポンジ
と準備されている。

スポンジは氷水に浸かっている
画像
 シャッキーン!!
冷たい〜!
ようやく、最悪の眠気は飛びました。

進め〜進め〜

高橋尚子さんが沿道にいた。
去年は気付かなかったので、今年は接近!
ハイタッチしてくれた。
※番組の撮影上、一般のランナーには興味が無かったようだ
初めて、近くで見たが とても華奢(きゃしゃ)な体は
さすがGOLD MEDALIST
画像

スタート前に吹いていた風はずっと吹き続いていた。
帽子を飛ばされる人や、場合によっては向かい風になる人も
画像

エイドステーション前に、食べ物を口にしたりしたが
やはり大きな歓声を抜けると、気合が抜けてしまい
速度低下…(情けなや)
画像

コースはハワイカイでくるりと回り、向きが変わる
この時点で25キロから30キロ弱
画像

ちょっと演技はあるかもしれないが、キッツイ って伝えたいのよ
画像
エイドステーション
ゲータレード→水→スポンジ
ゲータレードで口の中が甘くなったのを水でクリアし
スポンジで体を冷やすっ!!
画像

ハワイカイを終えて復路に入ると、日差しは後方から
画像

クリスマスソングを演奏して応援してくれる、素敵なご婦人
今年はヒョウ柄だ〜♪
画像

このピンクの「フリーハイタッチ」看板の応援者達は
どこかのスポーツジムスタッフ?
素敵な沿道の応援者達にランナーはみんな勇気つけられる

YOU CAN DO IT!!

素晴らしく、心と体を奮い立たせてくれる 大好きな言葉だ。

来ました!!
この先に「サトちゃんPOINT」がっ(←ウキウキです)
画像


居ない…(涙)

凄く楽しみに…楽しみに…楽しみに…してたのに (;_:)
ほんとにガッカリ
でも、前日にサトちゃんとサトコに囲まれた幸せな気分を思い出しつつ
もうすぐ40キロ

前回もそうだが、やはり35キロからは長いのだ
だが、矛盾も同時に感じる
一度走っている風景なので、初めてより短くも感じる
予想が出来るからなのだろう。
通いなれた道が短く感じ、初めての道がそれより短くても長く感じる「あの」感覚

なーんて、まだマラソン2回目のクセに (^^;;

画像

40キロ
去年はもうこの時点でゴールしていたんだな
と思うと、ちょっと悲しくなったので、気合を入れなおし6時間切りを狙う

ゴールのカピオラニ公園のラストのストレートの道は
今まで一番長い 1キロに感じる
画像

ガンバレ ゆみくろ お前なら出来る!!
ラストスパートォッ!!
呼吸は前回モード(鼻膨らんでるし・笑)

画像

やったー!!
凄く嬉しかった、去年より充実感を感じた
I did it!!
声に出した うん。 無意識に。

5時間54分31秒

よかったよ。
もちろん去年より遅いけど、眠さ+トレーニング不足+年齢1歳
良いんじゃない〜↑
良いのよ、目標どおりだもの (^^♪

そう。
ゴールすると途端に、両足が「棒」になる。
パッツパツに筋肉が硬直するんだ。
おかしな歩き方をしているFINISHERはたっくさんこのカピオラニ公園にいる。

ゴールゲートをくぐり
シェルレイ姉さんからレイを頂く

今回は個人手配なので、パックで用意されている
「○○ツアーテント」は利用できない。
だが、今回飛行機はJAL JAL利用者には過剰なサービスこそ無いが
水やらフルーツやら休憩テントは用意してくれていた

…なんだツアーだけの得点かと思っていたけど、あるんじゃん。
って、去年の高い授業料を少しうらむ… (--;

JALテントでご休憩
画像


サービスのおじちゃんが「TUMETAI? JOUON?」
画像
っははーん(笑)
「冷たい?常温?」
と聞いてくれていたのだ (^^♪
「ツメタイで、下さい」  よっぽどゆみくろの日本語が変になってきてる(笑)
画像
水ってこんなに美味しいの!!って感じるのは走るようになってから
画像
ゆみくろ自身との)戦いの跡
画像

キャップ取って、アームカバー外して、シューズ脱いで…
頭ボサボサだけど、リラックスしたな〜 この瞬間
画像
ダイヤモンドヘッドはゆみくろのものっ うふっ
去年はツアーだから と他のテントはまったく寄らなかったが
ランナー用(全参加者)に食べ物をくれたりするテントがあるのね!!
ベーグルを頂いた♪
画像

The Busでアラモアナホテルへ戻る
アラモアナのショッピングセンターを抜けている途中に
初老の女性に「congratulation」とすれ違いざまに声をかけてくれた。
ああ(T_T)ハワイ最高…

なんと言っても、気になって仕方ないのが「足の爪」
カピオラニ公園で衝撃的な真実を受け入れられなかったらどうしよう
と、怖くてソックスを脱げなかったので
部屋に帰り、恐る恐る…

セーフっ!

両親指 問題なし
テーピング・ワセリン・靴下・靴・靴紐
これが効いたんだ。
計画通りに行って、これにもちょっとした満足感
画像
今年のFINISHERS・T-shirtはオレンジだよ〜♪
Adidasが提供に入っているようなので、Adidas製 ちょっと嬉しい

局部的に足が超☆疲労だが
気持ち良いんだよね〜。
ホテルに帰ってまったりしてると「あれ?今日午前中何してたんだっけ?」
って、本気で感じた

夢のような時間なのだ このホノルルマラソン
画像


ほら
またこんなに気持ちよくしてくれるから
あんなに走っている時は「辛い」と感じても
来年は!!って思えるんだねぇ

だから!!
そうさ、来年こそ5時間切りたいな〜
4時間59分59秒で (^^♪
これが一番の目標!!

この日だけは、一時の雨だけで
夕暮れの豪雨の無かった

素晴らしいホノルルマラソンマジックだんだね

地球上のどこにいても、日は暮れてゆく












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第39回ホノルルマラソン 〜その3〜スタートからゴールまで ゆみくろ 〜気まぐれなつぶやき〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる