ゆみくろ 〜気まぐれなつぶやき〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 第39回ホノルルマラソン 〜痛い話〜今年の準備不足について

<<   作成日時 : 2011/12/29 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


画像

ゆみくろ、本年もチャレンジしちゃいました。
先に取り急ぎ結果をUPした記事がありますが
結果はまあ想像通り。

そりゃ、準備なしでやっちゃったことは一番の反省。

でもね。
(ここからは言い訳)

さあ!本格トレーニング(自称)始めるぞ、と思った矢先に
巻き爪 発症…(大泣き)

どうしてそんな事になっちゃったのよ ゆみくろ

そうさ、それは去年のホノルルマラソンさ…
全て、本からの学習によりマラソンに挑んだ去年の初フルマラソン

本によれば、ぴったりの靴。
足がぶれないように…

もっと先があることはやってから解ったこと。
だから、ゆみくろは5本指ソックス+カバーソックス(←要は2枚重ね)
いつもより0.5小さいシューズ(←致命的)

選択肢を間違えた結果…
足の指、全部内出血により、全て剥がれた
それが親指以外は2ヶ月くらいで。
そして、ここからが問題だった
両足親指がプカプカのままめくれそうで、めくれないまま
2月の青梅マラソン30キロ

痛みは1週間くらいで取れたのに、完全に10本の爪が取れたの
は5月くらいだったかな
親指の爪だけ完全に全部取れた(他の爪は上っ面がめくれただけ)
2センチほどのガードが無いだけで、指をぶつけたときの衝撃的痛さは
ホントに爪のありがたさに感謝する。

爪・製造工場の付け根の三日月部分はのこり
その三日月ちゃんはどんどん
(といっても足の爪の伸びの遅さに半年かけて苛立ちを感じた)
上に上がってゆく

そして、さあ、もう少しでお外にでるよ!!
みんなが爪を切ってくれる長さまでに到達しようとしたその矢先
7月の末

両足爪は暴動を起こした…

フと気付いたときに、爪の端が膿んでた
万能薬として信じていたオロナインはゆみくろを助けてくれなかった
どんどん悪化して行くばかり
歩けない、痛い、正座から立ち上がれない、舞えない、靴はけない…

狂ってしまうかと思うような、いや、狂っていたかも
そんな巻き爪の痛さ

肉に食い込んでいる痛さは、拷問だ。

マラソンどころではなくなってしまった。
そして調べた、外科?整形外科?皮膚科?

結果、皮膚科へ。
ゆみくろは病院を間違えた…これは結果論であるが
もっと経験豊富な病院にかかれば、ここまで長引かなかったことも
今年のマラソンの反省点の一部である。

3ヶ月ほど、経過観察しかしてくれなかった病院に疑問を覚え
もう、マラソンタイムリミットだと思うおよそ1ヶ月まえに
思い切って病院を変えた。

結果オーライ

ああ。最初からここに来ていればヨカッタ…(号泣)
点滴用チューブに切り込みを入れたものを、食い込んでいる爪と肉の間に
グキャーっと差し込む。

はい。
先生をサッカーボールのように蹴り上げてしまうのではないかというほどの
大人気ない、ゆみくろの痛がり様。 Σ( ̄□ ̄;;

20分くらい立ち直れなくて、ベッドから立てなかった。
でも、、、、でも、でも、でも、でもっ

うっひょー♪
痛くない!!痛くない!!痛くない!!
次の日から、信じられないくらい痛くない!!

あんなに、毎日悩んで痛くて、イライラして、辛かった毎日が嘘のよう。

ケアは毎日2回ガーゼなどを替えるが、そんなの痛さに比べたら
なんてこと無いさ。

そして、そのチューブ治療にもその先のケアがあった。
先生曰く「最新のクリップ治療があります」

もう、すがる想いです 先生。
お願いします。

それは、ほんとにクリップ。
伸びてきた爪にまっすぐになろうとする形状記憶のクリップをかませるだけ

おもしろい程に、爪がまっすぐに矯正されるのだ。
ただ、保険が利かないので実費だが、この際、値段には替えられない
ゆみくろにはフルマラソンチャレンジが待っている!!

右の足の方が、少し状態が良かったのでそちらにクリップ
左はチューブを挿したままのフルマラソン。

痛くなったら、全部引っ剥げすつもり
そして、最悪はリタイア…

さて、12月の頭にクリップ治療に行き着いたゆみくろ
ようやく通常の状態に近づき、5ヶ月悩まされた
自分の体の反撃に、向かい合うことができ
やっと、周囲の人に、
「行って来るが、スタートラインまで立って、やっぱり無理だったら走らない」
と条件付宣言をして、ホノルルへ旅立ったのだった。

だから、結果が出せないかもしれない今年のホノルルマラソンは
帰ってきたら、みんなに報告するつもりだった。

走れたよ!!みんな!!

でも、準備をしないでチャレンジした事を、やはりゆみくろなりに
反省している。

去年、目標にしたSUB5(5時間切り)は、目標にすることは出来なかった。

でも、せめて6時間は切りたかった
がんばっちゃった〜

今年も「なんかイケル気がするっ♪」  と
この去年も感じた 根拠の無い自信
ゴールのイメージが出発の3日前に湧いたんだ


ゆみくろインスピレーションを信じて
2011年12月11日 AM5:00 ホノルルマラソン  スタート
画像


〜続く〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ご挨拶はここでいいのでしょうか(藁

大変だったのね。
余りに痛い話なので、斜め読みしかできませんでした。
ごめんね〜。
でも体は大事にしてね。
いくら頑丈にできているとしても生身の人間です(藁

今年もありがとうございました。
来年もよろしくね〜〜!
kuro
2011/12/31 21:44
たかが足の指で、動きにくくなるんですね。
でもいろいろとあったけど、走れてよかったですね。
私は老人性の巻き爪になりましたが、やすりで薄くすることで、痛まなくなりました。
若い方の巻き爪は、大変なんですねぇ。
ホノルルマラソン、来年こそは、記録短縮で行きたいですね。
あっこ
2011/12/31 22:54
kuroさま
いらっしゃいませ〜!!
年内にお越し下さいまして有難うございました!!
痛いブログをお読みいただき恐れ入ります。

本年も宜しくお願いいたします!!
続き書きましたので、また見てくださいね♪
ゆみくろ
2012/01/01 00:06
あっこさま
いらっしゃいませ!
年内にお越しいただき有難うございました。
あっこさんも巻き爪でお悩みでしたか…
ほんとに痛くてやり場のないモノがこみ上げますよね
あっこさんはもっと正座が多い生活でいらっしゃると思うので、さぞお辛い事でしょう。
痛くないマラソンブログ続きも続々書いておりますので、またいらして下さいませ♪
本年も宜しくお願いいたします!
ゆみくろ
2012/01/01 00:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第39回ホノルルマラソン 〜痛い話〜今年の準備不足について ゆみくろ 〜気まぐれなつぶやき〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる