ゆみくろ 〜気まぐれなつぶやき〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ゆみくろ沖縄 2-1 〜5月21日〜

<<   作成日時 : 2011/05/27 06:52   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

泡盛って素敵ね。
翌日残らないわ(笑)
画像

二日目の朝も素晴らしい、青空
天気予報は午後から、曇り→雨 と言っていたが、刻々と天気予報は変わり
ずっと晴れ!!
素晴らしい挙式日和になりました。

沖縄の披露宴は 夜 が普通。
なぜかと言うと。
昼からで夕方解散すると、その後どうして良いかわからないそうです。
そして、しこたま飲んで〜になるそうです。

だから夜。
そうすればその日の日中は仕事が出来る。
と、まあ、合理的というか、飲むならとことん飲むんだ!!って
宣言しているところが面白い♪

という事でこの日は、まだ時間がある。
いつも行っているジム(Curves)でトラベルパスをもらい
旅行先でもジムに通えるという制度あがるので利用した。
となりの駅(壷川)にある。
話のネタにモノレールも乗って見た。
2両編成。
画像
画像

画像
モノレール車窓から

30分しっかりと汗を流した
この日のここのスタッフは首里城店からの助っ人でした。
良い人たちでした。
画像


そこから一駅は歩いて帰る事に。
きょろきょろしながら歩いていると、3人くらいの方に
「どこにゆくの?」と声を掛けていただき、丁寧に道を教えてくださいました。
あったかいな〜 うちなんちゅ(沖縄の人)

そっか、まだまだ時間あるし 国際通りに行って見よう!!
ジャージ姿のまま繰り出した。

画像
 国際通り入口のシーサー
画像
お土産屋さんが立ち並ぶ
画像

琉球ガラスのピアスを買った
近代琉球ガラスである。
それは黒いガラスに銀箔をはり青いガラスをコーティング
沖縄の青を素晴らしく表現した、ここ4〜5年で定着してきたらしい。
画像

ここのお店の店員さん。
まあ〜たーっぷりお話を聞かせてくださいました(笑)
最初はどうしようかと思ったけれど
ほんとに楽しそうにお話してくださるし、
きっとこれは文化なんだな〜って温かみを感じてきた。

で?何を話していたか。
「沖縄の披露宴」について。
まったく初めての事なので、教えてくれた。

沖縄の言葉で歌われるが
「葉の先に朝露が降り、伝わってしずくが落ちる
その下に蓮のつぼみがあり、しずくで開花する
まるでその偶然のように 二人は出会って結ばれた」
と、なんて素敵な歌なんでしょう。
これが披露されるそうだ。

そして、両家の関係者の余興の連続〜!!

さらに締めは、新郎新婦を中心に「カチャーシー」と言って
みんなでチャンカ♪チャンカ♪と踊る!!!

そして、そもそも着席と同時に、お飲み物は?
と聞かれ、飲み始める。
テーブルには刺し盛があり、もちろん食べて良し♪

テーブルは中華のような回転テーブル
大皿料理。
みんなで分け合って、仲良く というコミュニケーションの場であるそうだ。

20分くらいかな(^^;
楽しくお話を伺いました。

さて〜。こんなにゆっくりしてもまだまだ時間はある!
かりゆし(沖縄産アロハ)が欲しくなった。
MANGO HOUSE(マンゴーハウス)
画像


かりゆし とは
リラックスウェアであり、沖縄産である事(MADE IN OKINAWA)
柄が沖縄のものである事

ゆみくろはデイゴやゆりの柄を選んだ。

さて、すっかり散財したゆみくろは汗を流したくもなったし
そろそろ、同期の友人が空港に着き、ホテルで落ち合う事になっている
ゆうくりもどろうかな…

はい!きた!!
旅と言ったら、ソフトクリーム♪
画像
雪塩ソフトクリーム
このお店は「塩」やさんです。
たくさんの種類の塩を扱っており、店頭でこのソフトを販売している。
しょっぱあま♪ 美味しかった(*^^*)

さ。
っと思ったけど、もう一軒引っかかってしまった(爆)
ソーキそば

実はその後仲間と、あーだこーだ話し合った事
「ソーキソバ」と「沖縄(琉球)そば」って違うの?
って事。
確かに、メニューにも別に書いてある。
でも、場合によると「沖縄ソーキソバ」とも (?_?)

ここで解説
おそばは変わらず、上に載っているお肉の違いだと言う事。
※ソーキ
アバラの(豚)間の肉。スペアリブのようなところを
煮込んで、軟骨まで一緒にいただくお肉の事

※沖縄(琉球)とかかれている場合
これは、いわゆるラフテー (豚の三枚肉・ばら肉)
骨が無い

沖縄ソーキソバはどちらのお肉も楽しめる
まさにお楽しみそばなのである♪

で、ゆみくろ何を食べたか
沖縄まるごとそば

って?(笑)
そのまるごとに何が入っているか
ソーキとスペアリブとラフテーとよもぎ

そう、あの よもぎである。
沖縄の方々はゴーヤーを好まれるわけですから
よもぎの苦さなんて可愛いものなんでしょう。
でも、苦味がとてもソーキなどのお肉にマッチしてました。
画像


実は18年前に宮古で食べたソーキソバも良く解らないまま
終わってしまった記憶である。
今回、じっくり能書きも解り、しかもヨモギまで一緒に頂くことができて
そばの美味しさが解った。

ソフトクリームの後にじゃなくて順番逆が良かったなと
独り言をつぶやいて見る…(笑)

さあ、満腹状態だ。
ホテルに帰り、友人を待つことにする。
見上げれば、まだまだ素晴らしい青空が広がっている。
画像


無事に友人MちゃんとYUちゃん到着
安心しました。長旅ご苦労様(^^♪
画像


じゃあ、いよいよ。
披露宴に行く準備しましょう♪



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
スペアリブのトマト煮込み
スペアリブを使うお料理は多分初めて。 グリルにするか煮込みにするか迷ったけど、今回はトマトと一緒にやわらかな煮込みにしてみました。 ...続きを見る
なにしろ料理好きなもので
2011/05/27 19:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ゆみくろ沖縄 2-1 〜5月21日〜 ゆみくろ 〜気まぐれなつぶやき〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる