ゆみくろ 〜気まぐれなつぶやき〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ゆみくろ沖縄 1-1 〜5月20日〜

<<   作成日時 : 2011/05/27 06:49   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0


画像


5月20日近くの高速バス乗り場へ…朝の4:40
羽田は8:00の予定だったが、高速道路の集中工事で
まったく時間が読めないので超超早くでて空港で時間潰すことにした。

およそ前日も明け方まで起きていて寝たのは30分ほど
国際線じゃないから飛行機でたっぷり睡眠とはいかないけれど
バスにのって即効 寝!!
飛行機に乗って…動き始めたまでは覚えているが離陸は覚えていない(笑)

10:20  定刻通りに沖縄・那覇空港へ到着
画像
 めんそ〜れ〜

予約していたレンタカー会社のお迎えバンに乗り事務所へ
トヨタ ヴィッツをレンタする。
画像


まず目指すは 美ら海水族館
およそ空港から100キロの移動を一気にした。
まず運転して感じた事…
*山坂が多いなあ。*みんな法定速度で走る(のんびり〜)
でも、100キロは遠く感じなかった。

およそ2時間弱で到着。
各施設はいろいろあれど、ゆみくろの目指すは世界一の水槽
画像


画像

画像

世界一に到着する前に、さまざまな海の世界を案内してくれる
画像

じんべいざめは8〜10Mのサイズ。重さは8トンらしい。
この水槽は60センチのアクリルで作られているそうだ。
そして、この大パノラマの方向と、トンネルと上からも見られる設定に
作られている。
画像

画像
これはお魚達から見る、人間というのがテーマです(笑)
この時モニターにゆみくろは写っていました♪
すっかり癒されたゆみくろ
一番の印象に残ったじんべいざめのTシャツとタオルをおみやげで購入
ああ。なんて良いお客さんなんだろう(すぐその気になっちゃうからね〜)

そして、ここは切り上げてまた一気に南下!!
やはり沖縄に来たからには、絶対に行きたかったところ
「ひめゆりの塔」へ

戻る途中に、まだ取っていなかったお昼ご飯
行きにも気になっていた「道の駅」
車やバイクの旅行が多いのでゆみくろ「道の駅」大好き♪
許田(きょだ)という名前

揚げたてのサーダーアンダギー
塩ゴマ・紅芋・黒糖  ほっかほかのサックサク〜♪
かまぼこも購入
アーサー(あおさ)入りのかまぼこ
海老のまわりにかまぼこ〜
うまうまですよ♪
画像


もう16:30 少し夕方だなと感じる
ひめゆりの塔 到着
画像

ゆみくろは何にも知らない。解ってない。
事の重大さを。
戦争の事、解らなかった。恥ずかしながらいまだにちゃんと解らない。
だが、数年前偶然映画「ひめゆりの塔」を見た。
あの日から沖縄に対する気持ちがガラリと変わった。

余りにも衝撃的で、映画鑑賞後数時間涙が止まらなかった。
これが現実だったら、ゆみくろ自身耐えられない。
今まで戦争映画を見てきた事ももちろんあったが、
ここまで心に響いた映画は無かった。

そして、ここを知りたかった。
沖縄に米軍が上陸し追い詰められて、傷ついて
自害することが美学と考えられ、老いも若きも極限状態に追い込まれた この地。

車から下車した瞬間から
もう、涙があふれ出て、嗚咽を抑えながら手を合わせ
空を仰いでも、とめどなく涙は流れた。
資料館に入った。

受付の女性との会話
ゆみくろは泣きながら受付をしたので、何か言われてしまうかと思い
こう言った。
「こちらに入った瞬間から、涙が止まらなくて…」
「ありがとうございます」
この「ありがとうございます」はただの「有難う」じゃなく、
私達沖縄を知ってくれて有難うだった。
もっと胸が熱くなった。涙は止まらない。

もう、辛くていたたまれないこの状況に、自分をしっかりとたたずませたかった。

これを知らないといけない。

この気持ちがせめてもの慰霊の心だと感じた。
進めども進めども、ひめゆり部隊以外にもどれだけ
残酷な最期や、捕虜になり現在に至る方々。
この現実はもっともっと、知らしめすべきである。

自分を追い込んでいるわけでは無い。
ここげ行けと誰に頼まれたわけでもない。
だが、ここは外せない場所である。

近隣にはたくさんの慰霊塔が立ち並ぶ。

そして、レンタカーの時間もまだある。
では、もう一つまわろうと発起した。

首里城へ

観光地化されているのは、十分知っていたが行くことにした。
閉門間近で、人もまばら…
画像
 守礼の門
実はここ、最初は気付かなかった。※これは帰りの時の写真
くぐってしばらく行って、地図を見直したら
「あ。さっきのが守礼の門か?!」 と思わず自分に突っ込んだ。

2000円札でしかお目にかかっていませんでしたし
もう、持っていないし…(苦)
画像
 首里城(再建)
中を見学することが出来る(※入場料必要)
画像

2階部分から見る、いわゆる玉座の地下。
土台部分が世界遺産指定だそうです。

さて、さて、長かった一日も予定を全てこなすことが出来
無事終わった。
車を返す前に、ホテルでチェックインして荷物をおいて車返却。
画像

天気にも十分に恵まれ、素晴らしい一日だった。
ただ、寝不足にもかかわらず良く途中で眠気が襲わなかった事が不思議。
しかーし!!
体は正直だ。実はそうは言っても、時々寝不足による頭痛に悩まされた。

実は新婦のご家族やお仲間が前夜祭をしているので
お誘いを頂いていたが、おとなしくして(?!)明日の本番に備える事にした。

一休みして
夜の沖縄へ〜(続く)
画像







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ゆみくろ沖縄 1-1 〜5月20日〜 ゆみくろ 〜気まぐれなつぶやき〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる