ゆみくろ 〜気まぐれなつぶやき〜

アクセスカウンタ

zoom RSS めがね

<<   作成日時 : 2011/03/24 11:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8


3月11日(金)の地震は車中だった。
打ち合わせのため、車の運転中(TVをつけていた)
速報が流れ「14:46東北で強い地震がありました」

ゆみくろ 信号待ち中

「今日はやけに風が強いな…。車が揺れる」

違うっ!!  地震だ。

その揺れは強さを増して行き、車は大きく揺さ振られ
街路樹は振り回され、信号機はたわむ。
交差点にある、レストランの大きなガラス窓が次第に波打ちが大きくなり
今にも割れるのではなかろうか

下校途中の子ども達は叫び、通行中の人は座り込む

慌てはしなかった  が
何も出来なかった。

交通教則で習った「地震時の対応」が思い出せなかった。

運転中の地震はどうするのか
もちろん、揺れがおさまるまで動かなかったが
エンジンを切って左に寄せる…

出来ていなかった。

自分の甘さを感じた。

大きな揺れが収まり、道路がパニックになる前にとりあえず
目前の目的地に入った。
とある、市役所5階

当然、エレベーターは停止中。
階段で5階へ。お年寄りが相当辛そうだった。

担当デスクにつき、「良くいらっしゃいました」と安堵のお迎えを頂いた。
それでも打ち合わせは始めた。
だが、まもなく余震のため机の下に避難、会議中断。

その後も揺れの中、手早く会議を納め終了。
ずっと揺れは収まっていなかったのだ。

帰りの道。
もうすでに渋滞は起きていた。
それは街路樹の倒木、大きな枝が折れた事により道の寸断。
地割れ、水が出ている道路も数箇所。

その日は、もう一つ待ち合わせ・引渡しの約束があった。

携帯電話がまったく通じない。

気持ちは焦る。
ゆみくろは無事だが、相手の方は大丈夫だろうか。

とりあえず、待ち合わせ場所に向かいある程度までは待った。
公衆電話もまるでつながらない、徐々に家族など連絡が取れた。
ダーは帰宅難民決定。
幸い、ダー父の仕事場に泊まることが出来たので屋根アリの難民となった。

約束時間から2時間までは待った。
だが、これは約束を破棄してもとがめられる状況ではない。
待たせていただいた場所で、ツナミの恐ろしい映像を見た。
信じられなかった。本当に現実のものと思えなかった。

心が苦しくなった。

どうして良いかまるでわからなくなった。
でも、ここでじっとしていてもしょうがない。
家に帰る事にした。

いつもなら、20分〜25分の帰路。1時間かかった。
これは大変な事が起きている。

あの日から、もう14日。
ゆみくろには何が出来るのか、まだわからないまま悶々としている。
答えが出ない。
情けない。
だいぶ心が疲れてきた。

計画停電(ゆみくろまさに停電する区域・第2グループ)に、思いのほか
電化生活に慣れすぎている事に気付かされた。



ゆみくろは視力が悪い。
普段はハードコンタクトレンズ。もう長い事使っている。
だが、もちろん24時間はつけていられないので、めがねの時間もある。

この度改めて思った
「今、被災者の方々でコンタクトレンズ使用者はどうされているのか」
家財がある方々はまだいくらか余裕があられると思うが
コンタクト使用時だったかた。
もう、外さなければ限界の状態だと思う。
ソフトであっても、ハードであっても、洗浄に水を要する。
衛生面も気をつけなければならない、医療用器具である。

使い始めたときは毎日かばんに、コンタクトケースを入れていた。
そして、めがねも持ち歩いていた。
寝れてくると、「まあ良いや、要らないな」とかばんから出されるようになった。

じゃあ、金庫をもって毎日出かけるのか という話ではなく
やはり目の悪い人は、皆いっせいに考えたのではないか。

ゆみくろ、普段の荷物をもう少し整理して、必要な物をもっと絞って
めがねとコンタクトケースは持ち歩くようにしたいとおもう。
画像


**********

被災地の皆様、原発から非難されている皆様
どうか強く強く生きてください。

**********

ゆみくろ 拝
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
とても素敵なブログですね!

視力回復する方法を知ってますか?

http://lasikope.com
レーシックオペドットコム
URL
2011/03/24 17:57
私も車の中で地震に遭遇しました。
車がカックンカックンとまるでノッキングしているような感じでした。
あと少しで目的地に着くのですが、Uターン。
でも、いつも20分の距離が2時間半以上でした。
あれ以来、ガソリン・モノ・電力不足が続いていますが、被災地のことを思ったら、我慢です。
だんだんと復興に向けての動きが始まりましたね。
0からの出発ですが、皆で応援しましょう。
あっこ
2011/03/25 20:33
あっこさま
いらっしゃいませ。
ご無事で何よりです!!
2時間半以上とは!!大変な事でしたね、お疲れさまです!!
本当です。辛いと思うことが自分の周りにもたくさんあるのに、どれだけ現地の皆さんはお辛いことでしょう。

全力で応援。
これからずっと心がけて行かないといけませんね。
ゆみくろ
2011/03/25 21:35
ご無事でしたか?
ゆみくろさんに今出来ること・・・
来月うちの旦那さん、自衛隊で召集されそうなんだけど、ゆみくろさんもご一緒にどう?(藁)

な〜〜んて、冗談言ってる場合じゃないけどね。
冗談でも言わないとやりきれないことばかりなんだよね。
うち、福島に義父がいて、当事者だから・・・
ほんと、一日も早く地震と原発が終息して平和な日本になってほしいね。
マリーナ
2011/03/26 22:49
マリーナさま
いらっしゃいませ。
そうでしたね。義父さまの事心配してもしきれないほどの心配ですよね。本当にお辛い毎日と思います。
旦那さまも最前線にお出になるのですね。どうかご活躍をお祈りいたします。
早く心の底から笑える日が来ると良いですね。
ゆみくろ
2011/03/26 23:04
ゆみくろさん初めまして。
素敵なブログをいつも興味深く読ませて戴いています。怖い地震でしたね。私も運転中で信号待ちをしていました。(茨城在住です)カーラジオをつけてたので左側に寄せてエンジンを切る、とアナウンスされ、そうだ!と我に返りそのようにしたものの、前の車にぶつかりそうで又慌ててエンジンをつけサイドブレーキを引いて必死にブレーキを踏んでこれでいいのだろうかと半泣きで悩むくらい長い長い怖い怖い3分間でした。怪獣映画の怪獣にもてあそばれてる車に乗ってるようでした。あとで「その時車の窓を開けてたほうがいい」と聞きました。初めて知りましたが正しいのでしょうかね。
時間がかかるかもしれませんが本当に東北関東にも春がくるといいですね。三春の滝桜はどうなってるでしょうか気になります。
亜々子
2011/04/04 10:53
一番書きたいことを忘れました。
ブログを拝見して避難袋にメガネを入れました、感謝!!
亜々子
2011/04/04 10:54
亜々子さま
いらっしゃいませ。
初めまして。ゆみくろブログへようこそいらっしゃいました。
本当に怖かった地震です。日本中がいろいろな事に気づいたり見直したり反省したり・・・
そうでしたか。今時はさすがにパワーウィンドですから明けた方が良いですね。こちらこそありがとうございます。
視力の悪い方は多い事でしょうから避難袋に是非おすすめです。
どうぞまたブログに遊びにいらしてくださいね!
ゆみくろ
2011/04/06 16:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
めがね ゆみくろ 〜気まぐれなつぶやき〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる