ゆみくろ 〜気まぐれなつぶやき〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ちいさな想像力

<<   作成日時 : 2011/03/04 23:55   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

ゆみくろ
今日は卒園した幼稚園にて雅楽のお話や演奏をさせていただきました。

演奏を聴いて、興味深く乗り出してくる年長さんと年少さん。
本当に目が輝いていてキレイな目が約100人。

雅楽の楽器を紹介すると、それぞれに思いを述べ始める。
でも、じゃ、お話聞こうね♪と促すとしっかりお話が止む

ああ (;_;)なんて素直な心 じーん

管楽器 笙・篳篥・龍笛(高麗笛・神楽笛)
絃楽器 楽琵琶(がくびわ)・楽箏(がくそう)
装束   直垂(ひたたれ)・狩衣(かりぎぬ)・千早(ちはや)

そして、雅楽器を使って まだお飾りしてあった
立派なひな祭りを背に、「うれしいひなまつり」を笙と笛で演奏。
園児達にしっかりと4番まで歌ってもらった。

ゆみくろとSさんの演奏に合わせて、100人の園児達とひとつになる♪

そして、最後は年長さんだけでしたが(園の方で年長さんだけという事に)
楽器の体験をしてもらいました。

笙 と 楽箏

いくらか前より、雅楽は知名度が上がっているが
やはりまだ「珍しさ」は否めない。
2クラスあって、笙から体験した組と楽箏から体験した組と二手で進んだ。

ゆみくろは楽箏を担当

琴爪はさすがに園児達にはサイズが合わないのと、“もしかして”のために
かんたんに手で直接音を出してもらった。

そう。そこで ゆみくろは教えられた。

しゃららん…♪と音を出す園児。
「どんな気分ですか?」と聞く ゆみくろ
きっと「たのしい〜」や「すげー」といった感嘆詞だと思っていた。

違った。

その園児は ふと遠くを見つめ…
「なんか、春の風に乗って桜の花びらがふわっとしている感じがする。」

多分、一瞬ゆみくろは固まったと思う。
その直後、鳥肌が立った。
なんて素晴らしい感想を述べてくれるのでしょう。

一人目からそうだった。

体験が終わればきちんと「ありがとうございました」が自分から言える。
そして、前の子の影響が無いほど離れた順番で体験した子も
同じく「風がふわっと吹く感じ」「幸せな感じ」「優しい感じ」と
素晴らしい感性が伺われる感想が返って来る。

ありがとうございました。

こんな素敵な気持ちにさせてくれる、子ども達の想像力に心から感動しました。

来て良かったな…。
園長も先生方もとても喜んでくださった。

最後には園児達からゆみくろとSさんそれぞれに花束を頂いた。
画像

きっと今日の雅楽の思い出が彼らにとって大人になった時
素敵なきっかけになってくれる事を願うばかりだ。

たくさんの「ありがとう」をもらったが、
ゆみくろ達も園児達に「ありがとう」を贈りたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
あたしも幼稚園児世代がつぼなの(藁

なんか人間として いちばん尊い時間を過ごしてるように感じるのよ
おとなの見えないものが見えてしまっている
大人が感じている不条理を感じていない
大勢で歌のプレゼントなんかされた日にゃ〜

さくら落ちるよっ(獏

花束のセレクトもなかなか〜なフローリストね〜

さくら
2011/03/05 13:20
へぇ〜〜。
ゆみくろさん雅楽で幼稚園訪問?
aiちゃんみたいなボランティア活動もしてるんだ〜。
尊敬〜。
幼稚園くらいまではみんな純粋だもんね〜。
願わくばそこから大きくならないで〜と思っちゃうくらい。
あのキラキラした瞳が・・・変わらないで欲しいよね〜。
でも、aiちゃんにしても、ゆみくろさんにしても、そういう刺激を貰える場所に立てるっていいね。
羨ましいわ〜。
マリーナ
2011/03/05 17:03
良かったねぇ〜^^
自分が卒園したところでの演奏
感無量かな?
私も卒園したとこでの公演したよ〜

ゆみくろさんのような感動は無かったけど(藁)
でも小さな子供の感想って面白いよね〜
純粋だし素直だし可愛いもんね♪
「ありがとう〜」とか
「また来てね〜」とか
笑顔で言って貰うと頑張れるよね〜(*^_^*)
aiちゃん
2011/03/05 20:37
さくらさま
いらっしゃいませ♪
ですねっ!!ほんと!!
久しぶりに新鮮な空気に触れた気がしました。心が洗われる…
こんなに素直な気持ちが、まだ「ここにある!」
もっともっといろんな所に訪問したいなあ。

さくら合格点出ましたか(笑)
さくらさんに合格点もらえるなんて、うちの田舎もまだまだ捨てたモンじゃないですね♪
ゆみくろ
2011/03/05 21:02
マリーナさま
いらっしゃいませ!
ご縁を頂戴して、訪問させていただきました。
本当にありがたいことです。
特に幼稚園に訪問演奏は、こちらの方が楽しんでいます(^^)

本当に目が輝いていました…
肌もつやつや(←羨ましい)

確かに一番可愛い時期かもしれませんね〜。
すぐ小生意気になっちゃうし(笑)
ゆみくろ
2011/03/05 21:06
aiちゃんさま
いらっしゃいませ。
きっとaiちゃんの方が訪問舞台は経験豊富ですね〜。
いやいやほんと、子ども達は何をするにも曇っていない「ありがとう」が言いたくてしょうがないっ!!って全身で表現してくれました。
何よりも、言葉のプレゼントが一番嬉しいねっ!!

今日、出かける時に昨日の園児が、道で声をかけてくれたんだ♪
またまた嬉しい〜♪
ゆみくろ
2011/03/05 21:10
子供の頃に、日本の素晴らしいものに触れるって、大人になっても頭の隅に残っているものです。
幼稚園の年頃は、何でも吸収して、素敵な感性を磨いてほしいですね。
それにしても、昨今の大人の変な日本語が恥ずかしいですね。
あっこ
2011/03/07 20:34
あっこさま
いらっしゃいませ。
そうですね。何かの「きっかけ」になってくれたら本当に嬉しいです。誰が…とか何を…と具体的じゃなくても、ほんわかと記憶に残ってくれたら良いなと、小さく願います(^^♪
おっしゃる通り、自分の言葉が決して正しいとも言いきれませんが、TVなどで使う言葉にはうんざりですね。
ゆみくろ
2011/03/08 00:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ちいさな想像力 ゆみくろ 〜気まぐれなつぶやき〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる