ゆみくろ 〜気まぐれなつぶやき〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 和琴〜わごん〜 日本の絃楽器

<<   作成日時 : 2010/11/20 22:01   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

“わごん”

和琴

北海道の支笏湖近辺に「和琴温泉」という素敵な露天風呂がある
こちらはちなみに「わこと」

ゆみくろの手元に来た物。
雅楽の分野に「神楽」がある。
神楽を演奏するときに使用する、非常に位の高い楽器

出土されている土偶にもこの和琴をもっている埴輪は出土されている。
歴史の深い楽器である。

ご縁があってからもうかれこれ20年程のお付き合いを
させていただいているお琴屋さん
この職人さんのお人柄が大好きで、なおかつ素晴らしい匠技

ゆみくろの想像通りの理想の和琴が来たのです!!

鳴りは宜しく、共鳴は沁みるほど、音色は心地よく柔らかく
感触は強くもあり、絹の様…。
素晴らしい楽器に出逢えた。
東大前の小川楽器:小川さまありがとうございました。

初奉納演奏は、代々木八幡宮でさせていただく事ができました。
画像


絃は六本。
十三絃とは逆に、手前から絃の番号を数えます。
演奏は右手に琴軋(ことさぎ)という、鼈甲(べっこう)をへら状態にしたもの。
左手の奏法がとてもユニークである。
琴柱は楓の枝の分枝部分を切り、漆で加工したものを使用する。

画像


日本独特の「間合い」「隙間」「霞」といった表現が巧みに
この楽器にはある。
素晴らしい楽器だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
和琴、どんな音なのでしょう、聴いてみたいなぁ。
一見、良く見るお琴と似ていますが、弦の数や張り方が違うようですね。
お琴の音色とはかなり違っているのでしょうか?
いつか聴いてみたいものです。
あっこ
2010/12/02 19:03
あっこさま
いらっしゃいませ!!
久しぶりの更新にもかかわらず、ようこそお出で下さいました(^^♪
はい、和琴はとっても素朴な簡素な、かつ厚みのあるとても良い音色です。なかなか見かける事は少ない楽器なので、ゆみくろがもっとPCを使いこなし。そのうちにyoutubeなどとうまく連動し動画UPできるように努力しますm(__)m
ゆみくろ
2010/12/03 01:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
和琴〜わごん〜 日本の絃楽器 ゆみくろ 〜気まぐれなつぶやき〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる