ゆみくろ 〜気まぐれなつぶやき〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010北海道ツーリング☆3日目

<<   作成日時 : 2010/08/24 05:42   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4


8月7日(土)

画像


テントから目覚めた朝は、少し気持ちの良い気温だった。
ほんのつかの間…。
すぐにムシムシしてきた。

天気は曇り。

今日は、唯一 フリーで走れる日。
ゆっくり出来るのが、この日だけなんだ。
だって明日にはもう小樽に戻ってフェリーだもの。
遊んでいるときって一日が短いもんだ。

7:00   起床・ご飯の支度

9:15   出発
      今日は、十勝岳(吹上温泉)、青池、美瑛の丘、富田ファーム 予定

9:50   十勝岳のワイディングロードを駆け登る
画像


9:55   吹上温泉 到着
      今年こそ、混浴露天風呂 挑戦しようと思ったが
      天気の不安と週末と言う現状で、結構な賑わいでやっぱり躊躇したなあ。
      「北の国から」で吾郎と宮沢りえが入った事で有名な露天風呂
画像


10:05  駐車場に戻ると
      小雨が!! 山の上と言う事もあるので、他の天候が気になるところだ
      もしもに備えて、レインウェアを着る

10:30  十勝岳から北側へおりて、青池(あおいけ)到着
      雨は山の上だけで良かった、下はしっかり暑さを蓄え晴れていた。
      Uさんから事前の情報で、こんなにキレイな色の池があるよ!!
      と教えてくださった場所。
      やはり 青好き のゆみくろとしては絶対に欠かせない!!と思った。
      Uさん情報をありがとうございます!!

      駐車場からは大分奥深くあるいて行く、情報だけはあるが
      実際にあの青色に逢えると思うと足取りも軽くなる。
画像

      ほら!!!ターコイズブルー!!
画像


      ここは美瑛川(びえいがわ)の横
      美瑛川の護岸工事によってせき止められたそうで
      そこに水がたまり、木が立ち枯れした。
      温泉成分が混ざって、このターコイズブルーの色を出すそうだ。
      そう…という事はこの先に流れの本流の美瑛川に行くと…
画像

      通常の水と青池から流れる見事なブルーの水が融合し
      素晴らしいコントラストを描いていた。
      思わず「うわー」と声を上げてしまった。
      本当に綺麗だ。
      最初は秘境だったらしいが、口コミで有名になった場所。

      もう!!たまらなく大好きな色!!
      時間さえ許すなら、しばらくここでボーっとしていたかった。

11:30  名残惜しくも青池を後にし、向かったは美瑛
      美瑛道の駅「丘のくら」
画像


      この日は外食をしようと予定に入っていた。
      よって、支度せずに注文をしてぽんと出てくる幸せな食事にありつく
      作ってくれるってなんて幸せなんだろう♪

      しかも、11:30から開店だった為一番のお客だった
      レジのお母さんも凄く人情があって、旅って良いなあって
      思える、素敵な演出をしてくれる店員さんだった。
      ああ言う人って、みんなに愛されるんだろうなー。

      ここのお店はすべて地場産業
      すべて美瑛産、米からなにから
      これはトマトのピューレが煮込んである野菜カレー
      ほんのり酸味がカレーにとても合う!!美味しい!!
画像


      もうひとつは美瑛豚の豚丼
      柔らかくて、JUICYなお肉ぜんぜん胃にもたれない脂
      久々の動物性たんぱく質は胃に染み入るぜ〜。
画像


      そして、500円以上お買い上げの人には先着何名かで
      ロールケーキがプレゼント!!
      ジャガイモが練りこまれているそうだ、そんなに炭水化物っぽくなくて
      軽い口当たりのロールケーキ
      いやー、炭水化物+甘いもの 万歳 やっぱり美味しいよね〜。
      ジャガタワーロール お勧めです。
画像


12:30  お昼休み 終了
      出発
      次の予定は、富田ファーム いえいえ。
      もう、8月はラベンダーは咲いていませんよ(遅咲きは別ですがね)
      開花ラベンダー目的じゃないの。
      今日は、「外食DAY」食べるのだ、ゆみくろは食事制限無いもんねー。

      とはいえ、あまりにも予定がLIGHTな為
      美瑛の市街地には「美瑛神社」がある。
      以前、こちらの宮司さんに大変お世話になったので、
      アポなしで伺って見る事にした。

12:40  美瑛神社
      社務所にお声掛けすると、若奥様が出て来られた
      今日は帯広神社の大きなお祭りがあって朝からおでかけとの事
      残念、やっぱりアポなしはこういうこともありますね。
      けれども、美瑛の丘がとても綺麗にデザインされた
      素敵なお守りを受けて失礼した。
      お社はまだ10年くらいの新築で、とても綺麗だった。
画像

画像


13:10  美瑛の丘
      セブンスターの木(手前)
画像


画像

      パッチワークの丘である。
      遠目から見ると、まるでパッチワークのように見えるからという事。
      だが、実際はこれは畑だ
      丘であるがゆえに、非常に大変な農作業となる。
      綺麗だねーって言えるのは、農家の方達の日々丹精混めて育てている
      お野菜たち。
      自然に感謝、お百姓さんに感謝、美味しい野菜をありがとう。
画像


画像


14:30  富田ファーム 到着
      ものすごく観光バスなどでにぎわっている。
      そうさ、週末だもの。そりゃそうだ。
      ただ…ここまでもうすでに当に気付いたことだったが…
      中国人だらけ!!
      高速道路のトイレだって列を作っているのは中国人
      観光地にいるのは中国人。
      聞こえてくる言葉は中国語…
      ( ̄□ ̄;; うおー!!日本人よどこへ行った!!
      本当に、日本人を探すほうが難しいといっても過言ではない。
      明らかに、去年とは中国人の人の出方が違う。
      個人ビザか解禁されて1ヶ月凄い、反応である事は間違いない。

      さて、ゆみくろはなぜここに来たかったか。
      いや、食べにきたのだ。
      時期的に、もうメロンメロン♪の時期
画像

      これともうひとつ、「こだわりの」という方があった。
      生ジャムがなんとかかんとか…って書いてあった。

      「こだわってない方ください」

      とお店の方にニッコリオーダーしたが、
      冷ややかな笑みを返されたのは言うまでもない。

      確か150円だったかな。
      そとはサクサクで、中はふわふわ。
      120円だったら、すべて満足!!
      美味しいメロンパン これも行ったら是非また食べたい一品である。

      はい。次。
画像

      これも、Uさんに事前のメールで刺激的なこのソフトの画像付メールを受け取った。
      これはもう、実行あるのみ。

      これくらい立て続けに、甘いもの摂取すると
      なんて言うのか…二日酔いのような胃袋がホルマリン漬感覚のように
      胃袋が、砂糖漬け(笑)っていう、なんとももったりしたやんちゃな気分。
      我慢しないで たーべちゃった!!

      食べにきた「富田ファーム」
      ソフトを食べながら、遠目に見えたのは多分ラベンダー
      望遠で一応写真を取って見た(笑)
画像


15:20  すっかり中国人に押されっぱなしの富田ファームを後にした。

15:40  今日の夕飯はキャンプ場で自前
      生野菜などスーパーで買いこみキャンプ場に戻る事に。
      給油を済ませた

15:45  スーパー到着
      もう気付いていた。もちろん。
      写真を見て解るように、この一日中の空の色。
      富田ファームに行く前に国道を走っていたときには
      掲示板に「上川地方・雷注意報」が出ていた。

      ダーがこうやって買い物して出てきたら、ガーって降ってたりするんだよなー。

      って余計な事言うなー!!
      ホラー!!ホントに降っちゃったじゃないか!!
      一瞬の止み間をチャンスとし、さらに移動
      セブンイレブンに足りないものを買いに行った。

      そして、さらなる雷雨。
      こりゃーもうOUTだわ
画像


      ダーの1983年バイクは、濡らさない様に今までずっと気をつけてきたと言うこと
      が。
      見事に北海道の雨の洗礼を受けてしまいました 

      ははは。(もう、笑うしか無いほどの雨)

      20分か30分くらいは雨宿りしただろうか。

16:30  またもや少しの合間を見てキャンプ場にあと数百メートルなので移動した。
      が。
      やはり、またもやものすごい雷雨
画像


      雨なんて降るって聞いてなかったし
      テント建てるときに、きのこがやけに回りに生えていたのは気になっていた。
      そうさ、きのこが生えるのは…水がたまるのだ。
      雨さえ降らなければ問題なかったのだが、床下浸水の為
      やむなく お引越し
画像


18:00  食事
      ここでも、週末感たっぷりの事。
      となりのテーブルが20人以上のバーべキューで煙と大騒ぎ
      雨はまたもや強く降ってくるし
      こちらは、荷物が浸水してしまうのではないかと心配な為
      荷物を緊急避難した。

19:00  テントは二人で起きていると狭いので
      食事スペースに居た。
      が、なんせものすごい雨の為
      足元には川が出来て、ジャージャー流れを作るほど
      煙は凄いし、相手さまはだんだん酒も入ってテンションにどんどん差が出る。

      もちろん、ゆみくろたちの物だけではないが
      そのあまりにも居心地の悪さに、別の食事スペースに移動した。

      稲光と雨をこんなにゆっくり、あても無く不安に見続けたのも
      人生初だ。
      屋根があって、火があって、スイッチを押せば電気がついて
      蛇口を開くと水が出るって…なんて素晴らしい。

      いつ止むのかな…
      今日はここでシュラフに包まって寝るようか?

21:00  なんと雨が止んだ
      テントから出していた荷物を戻したりして、よかったよかったと
      胸をなでおろす。
      気を取り直して、じゃあ、管理棟でコインシャワーでも浴びてさっぱりしよう

22:00  冷たい飲み物を飲んで、「あの雨は凄かった」と語る。
      テントに帰って寝ようと言う事になり、戻る途中に
      賑やかだった、グループが帰るのをすれ違った
      よかった、静かに寝られるか・・・

      それから1時間くらいだっただろうか、テントの中でごろごろしていたら
      最初は木のしずく?かと思ったが、これは違う。
      またもや雨だ、雷雨。

      闇の中のテントがしきりに閃光で明るくなる。
      雨の音、風の音、雷の音 ものすごい音に襲われる。

      テントだからこそ、数倍にも感じた事ではあろうが
      雷雨は静まる事はなく、さらに強く降るのであった。

      雨漏り発生。
      浸水発生。布が水分を飽和状態で含んでいる。
      降れるものはすべて、こちらに水分を引き寄せてしまう。
      閉めれば蒸し暑い。
      これは大変だ、音も凄くて寝ていられない。
      冷たい。
      が、閉めれば暑くてたまらない。

      ダーが夕方買った、レジャーシートを現状のテントの上に掛け
      どうにか、屋根を作ってくれたので、網戸にする事はできた。

      しかし、吹き込んで来る雨。
      染みてくる…テントの中に雨が降る。
      体がぬれる。
      いつの間にか、暑さでは無く、寒さに変わって行った。

      それは恐怖でもあった。
      恐ろしくて外の状況も見られないのた。

      だが、体は正直だ。
      と…トイレに行きたい(涙)

      0:00過ぎだったか?
      これは無視出来ない。必死の思いでトイレに行ってきた。
      お漏らしはないけど、この凄い雨ですっかりびしょびしょである。

      止むつもりの無い雨はどんどん強さを増して行く。
      雷もここの上にずっと停滞しているようだ。
      
      悲しくなってきた。
      なすすべもない、自分の弱さ。
      考えて見ればこのまま朝になって、出発して小樽へ向かわなければならないのだ
      この豪雨でテントはたためるのか?
      非難したほうが良いのではないか?
      ただ、眠さは襲ってくるので、うとうとはしてしまうがこのまま
      ホントに生きて朝を迎えられるのだろうか?
      ものすごく怖かった。

      寒さはバイクのウェアを来て寝る事にした。
      多少の防水にもなる。
      雨漏りで濡れたからでは、風邪引いちゃうしね。

      もう、足くらい濡れてたってぜんぜん関係ない。
      荷物は薄暗いテント中でとりあえずバイクのツーリングバッグに突っ込み
      浸水だけは避ける様にした。
      だが、シュラフなどは時間を経るごとに冷たくなって行く。
      タオルなんてもう、役に立たない。

      恐ろしい富良野の夜は、容赦なく雷雨が続いた。

      本当に必死の状況で、とてもシャッターを押すほどの余裕は生まれなかった。
      ゆえに、写真が無い。
      それほど、厳しい状況であった。

      どうか、明日をゆみくろ達に与えてください。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
二つ前を侮っていた
なんなのこの長さ(獏
どこを目指しているの

バスクリン綺麗だったわ(藁
さくら
2010/08/25 19:08
ラベンダーソフトはお約束よね。(藁)
確かにながっ!!!
でもって、ゆみくろさんって、やっぱり「自分大好き倶楽部」なのね〜。(獏獏)
マリーナ
URL
2010/08/25 22:25
さくらさま
いらっしゃいませ!!
長くなりましたね〜、この日は。
だって、この日くらいしか一日中堪能できなかったんですもの、しかも一度に色々な事がありましたから、ながーーーーーくなりました。

で!!
青池キレイでしょ!!
…バスクリンね(笑)
そうかもしれない、だって温泉成分って事だしね!!
ゆみくろ
2010/08/27 23:10
マリーナさま
いらっしゃいませ♪
ラベンダーソフト、定番コース!!
マリーナさんもコーンとカップ両方行っちゃうほうですか(笑)

ここの所、風のうわさで控えておりましたが、せっかくの北海道の写真だしねーって思って、結構載せましたね(笑)
でも、ai会長にはやっぱりかないませんよっ!!
ゆみくろ
2010/08/27 23:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2010北海道ツーリング☆3日目 ゆみくろ 〜気まぐれなつぶやき〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる