ゆみくろ 〜気まぐれなつぶやき〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 眼科ニャンコ病院

<<   作成日時 : 2009/10/07 23:54   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4


全国的に台風18号の影響の出ている本日
心配される情報などがNEWSで伺えます。
暴風雨圏内にいらっしゃる方々、どうぞお気をつけてお過ごしくださいませ。

さて、有難うございます。
たくさんの皆様にご心配頂戴いたしております、ニャンコ。

昨日セカンドオピニオンとして
眼科専門のある動物眼科ニャンコ病院に行って参りました。

早速ニャンコは10月に入ってまだ数日のうちにケージに入らなかった日が1日だけ。
もう家族が手を広げて近づこうものなら「ダッシュ」で逃げます。
そりゃそうだ。

昨日は3人がかりでケージに入れてそして、入れた途端
「なぁ〜おぉ〜…、にゃぁ〜おぉぉ〜」
ああ。なんと悲痛な声。

この小さな体にそこまで負担をかけてまで通院するのが本当に良いのか。
やはりゆみくろ家族のエゴなのか。

迷う気持ちと、助手席にのせたニャンコの悲痛な声と共に
眼科ニャンコ病院へ。
いつもと違う道…という事がわかるのでしょうか、
さらにいつもと違う泣き声で訴えます。
そう、体も硬直し元気が無くなってい行く様子。

もう、この病院でニャンコがもっと辛い思いをするなら…もう…
と心に決めて行きました。


眼科ニャンコ病院に到着。
ピンクの白衣(←ピンクだから白衣じゃない)を来たかわいい女性に
「お待ちしてました」と優しく声を掛けられ問診表を記入。

とても詳しく問診して頂き、では…と診察室へ。
そこでもピンクのお姉さん〈ここだけ表現すると怪しい)が
またさらにお話しを進めてくれました。
「あ。もしかして、女医さんなのかな?」とゆみくろ
思いました。
男性のお名前で聞いて伺いましたが女医さんもいらっしゃるんだ
と思うほど、しっかりした問診でした。

眼科ニャンコ先生 登場!!

やっぱり眼科ニャンコ先生は男性でした(^^;
ちょっと強面?と思ってしまいましたが、とんでもない
素晴らしい専門知識をお持ちの先生だと確信いたしました。
説明がわかりやすい。

染色をして傷が修復していないところを直接見せてもらったり
さまざまな症例を見せていただいたり
そして、とりあえず今ゆみくろ達に一番しなければ
イケないと思われていた「フラップ手術の継続」
眼科ニャンコ先生は、「もう良いでしょう」 と。

正直、まだ治っていませんが新たなる眼軟膏の使用により
1週間経過を見る事になりました。

テラマイシン眼軟膏
画像


点眼薬は今の症状からはもういらない。
そして、どうしてこの軟膏を使用するかと言うと
※上まぶたの方に点々と油脂線というものがあるそうです
うちのニャンコの場合右目の目尻の方が油脂線が他より少なく
涙が乾きやすい状況なのではないか?と診断。
また、もしかすると続いたフラップの影響により
今は乱れているのかも知れないが現状涙が乾きやすいとなれば
目やにも出やすく、いわゆるドライアイらしき
症状となる、当然目の表面の傷も治りにくくなる。

よって、油脂線を補助する為にテラマイシン眼軟膏を注入。
1ミリくらいを目尻の方から入れる→なじませる。

これは以前のニャンコ先生も眼科ニャンコ先生もおっしゃること
メニにゃん※は続けてください。
ようやくニャンコもメニにゃんまぶしご飯を
通常として食べてくれるようになりました。

根気強く続けてきた甲斐がありました(;_;)

ニャンコも協力有難う!!

正直言って、白濁してしまっています。
そして、傷付いたところは血管が張り出してきて(これは正常な状況)
治癒しようと懸命です。

見栄えとしては痛々しさは否めません。
ですが、どうであれ両目をしっかりと見開き私達に
スリスリしてくるニャンコは愛くるしくて仕方ありません。

大好きです

テラマイシンがたまにしみるのか、ビクっと
する様子もありますが、このところのフラップ状態よりは本人(ニャンコ)も
気分的にそうとう開放されています。

とはいえ、やはり眼科ニャンコ先生にお世話になる事を決めた
ゆみくろですが、先生とゆっくり治療法も
お話しさせていたく事も出来て、納得の上で続ける事にしました。

ケージに入って移動するニャンコの気持ちの負担は
大きいと思いますが、やはりできる範囲での治療はもう少ししてやりたい。

今までのフラップがまったくの無駄にはなっておらず
ここまで頑張ったから、ようやくフラップ無しで状況をみましょうと
なったと思います。

眼軟膏の一日3回
ニャンコをおっかけて、まるでサザエさんのオープニングのような
(お〜おっかけぇって♪の所だけですが)
毎日を過ごす事になります。

また来週の水曜日に診察に行く予約をしてきました。
一週間はゆっくりおうちですごせます。
眼軟膏のお時間以外は(^^;

でも、ようやく回復の兆しが見えてきて一安心といえる状況と相成りました。


いつもたくさんの方々にご心配頂戴し本当に有難うございます。
皆さんのお優しい言葉、ニャンコにいつも伝えております。
もちろんゆみくろ家族にも「メッセージを下さる方がたくさんいるんだよ」とはなしております。


完治 ということはあるのかはわかりませんが
うちのニャンコも今年の12月で6歳、充分シニアにはいる世代になります。

眼科ニャンコ先生も、ピンク姉さんにもお伺いして見ましたが
人間にも老化現象があってきにしたりするように
ニャンコなどは白髪になるわけでもなく、しわも出ません。
なのでかわいいかわいいの毎日を過ごしがちですが
我らが気付く老化現象も生きている者すべてに起こりうるもの
自分が気にする事は一緒にケアして行ってあげようと思いました。

もちろん、過剰なケアは無駄です。
ゆみくろ自信もお手入れ不足部分がたくさんあります。
(うわ、ハズカシ)

自分が気にするところは一緒にニャンコも気にして行こうと思います。
…だって大切な家族ですから!!




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ニャンコさんが新しい病院で回復されることを祈っています!!
ご家族のがんばりも大変だと思いますが、やはり少しでも病気が治る様にと思う気持ちはよくわかります。
うちのうさちゃんも後ろ脚が不自由でおしっこもたらたら出てしまうようで1日何度かシャワーで洗ってあげてます。おしっこが付きっぱなしだと肌が荒れて毛が抜けてしまうんですって。。。最近は徐々に産毛が生えてきて、少しずつですが改善されているように感じます。
ゆみくろさんのニャンコちゃんも少しずつでも改善される事を願っています!!
toro
2009/10/08 12:51
toroさま
いらっしゃいませ。
ご心配頂き有難うございますm(__)mtoroさんの所のウサコもお辛いことでしょう。近くにいてあげられる家族が心を込めて接していればきっと伝わると信じています。ウサコも回復の兆しがあるとの事!!喜ばしいですね。ニャンコも眼軟膏を毎日頑張って付けています!!
ウサコも頑張れ!!
ゆみくろ
2009/10/08 23:14
いい先生に出会えてよかったですね。
人間もそうですけど、信頼できる先生に見てもらえれば
気持ちの上でも安心できますね。

実はうちもワンコを飼っていました。
でも真夏の暑さで熱中症にかかってしまって
7歳を目前に天国へ行ってしまいました。
できる限りのことはしてあげたのですが
やっぱり悲しい思い出です・・・。
だからゆみくろさんのニャンコちゃんのことを他人事には思えません。
でもきっとよくなりますよ。
kuro
2009/10/09 20:25
kuroさま
いらっしゃいませ。
はい!!良い先生でした(^^♪ホッとしました。もちろん以前の先生も最善を尽くしてくださったのですが、専門医となると「さすがだ〜」という感じです。
お蔭様で本日も、また落ち着いた来た様子が家族にもわかるほどになってきました。
いつもご心配くださり本当に有難うございます!!
皆さんに支えられているんだな〜と心が温かくなります
!!
ゆみくろ
2009/10/10 22:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
眼科ニャンコ病院 ゆみくろ 〜気まぐれなつぶやき〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる