ゆみくろ 〜気まぐれなつぶやき〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ニャンコ フラップ手術その5

<<   作成日時 : 2009/10/05 14:56   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 7


週末多忙により書けなかった事。

4回目の手術を2日にし、エリザベスカラーをして保護しようと試みましたが
やはり、ゆみくろ達の気持ち届かず…
3日の夜にどうやらイヤよイヤよ をしたらしく、
4日の朝にはまた自分で外してしまったのです。

どうしたら良い?誰の為?猫の為?人間のエゴ?

自然治癒の手助けをする…
正直どうしたら良いのかわからなくなってきてしまいました。

ちょっとニャンコ先生に相談し、4日ゆみくろにニャンコ病院に
行ってもらいましたが、4日はフラップをせずに帰ってきました。

それが良いのか、悪いのか 四六時中考えています。

実際、本人(ニャンコ)はやはりわずらわしさが無い分、すっきりした感は
あるようです。
でも、やはり普通の怪我と一緒で生傷(のようなもの)だから
何かしらカバーするものはあったほうが治りは良い…

いつものニャンコ先生の紹介を受け、セカンドオピニオンと言いましょうか
動物の眼科医という分野もあるそうで
ちょっと離れますが、専門の病院があるので紹介されました。

という事で予約を6日に取りました。
それに準じ、血液検査をしてきてください。という事で
本日も、いつものニャンコ病院に行ってきました。

画像


猫袋から左足を出しました。
(手足それぞれの部分にチャックが付いていて1本だけ足を出すことが出来る)
内側のモモの所に採血針を刺しプチューっと。

人間の採血のと同じくらいの太さに見えました。
さぞビクッと暴れるかと思いきや。

まあ、なんて今日も良い子なんでしょう(親バカですが)

本人(ニャンコ)はこうも連日ケージに入れられ病院通いともなると
知恵をつけ、ケージに入る前に大騒ぎです。
以前は一人でだましだましイケましたが、
このところ一人だと倍の時間掛かるし、
二人でも足を突っ張るのを押さえるのが一苦労。

そりゃ、ニャンコだって必死。(ごめんね)

どうにか入ってくれて、ふたをすると「なぁお〜」と
なんとも切ない声で鳴くんです。

という事でニャンコ…明日も朝は一頑張りして
いつもよりちょっとだけ遠いニャンコ病院2に行きますよ。

ごめんね。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
ニャンコちゃんの気持ちが痛いほどわかるゆみくろさん。
さぞかし心が痛いことと思います。
読んでる私までキリキリします・・・。
ニャンコちゃん頑張ってーーー。
kuro
2009/10/05 20:46
kuroさま
いらっしゃいませ。
本当に心が熱くなるお言葉いつも頂戴し…有難うございます!!
明日も天気がぐずつくようですが、ニャンコと一緒に頑張って通院したいと思います!!
ゆみくろ
2009/10/06 00:00
痛々しくて、かわいそうです。
一日も早く治りますように!!!

大型台風、明日のお昼頃に上陸です。
お仕事でお出かけでしたら、本当にお気をつけくださいね!
6日どうでした?
2009/10/07 14:18
またまた、ニックネームに文章を入れてしまいました。(^_^;)すみません。「6日どうでした?」コメントは、私です。
JUN
2009/10/07 14:20
私はリアル猫があまり得意ではないのでふーん・・・≠チて他人事で見てました。ゴメンネ。
でも、流石にここまで何度も手術しちゃうと本当に大変ですよね。
確かに人間のエゴかも知れません。自然に任せるのも手かも知れません。
でも少しでも良くなって貰いたい一心でのこと・・・猫ちゃんもきっと分かってくれていると思います。
抵抗するのはきっと猫自身の生き抜こうとする野生だから。
肝心なところではちゃんと大人しくしてる理性も持ち合わせてる賢い猫ちゃん、少しでも良くなるといいですね。
人でも動物でも、家族の誰かが具合が悪いと周囲は本当にしんどいから、ゆみくろさんもあまり無理しないで下さいね。
ふーゆ。
2009/10/07 15:10
JUNさま
いらっしゃいませ。
ニャンコのご心配頂きありがとうございます。眼科の診察に付いて別記事を書きましたのでまたお読みいただければ幸いです。
台風も心配ですね。気を付けて行動したいと思います!JUNさんもお気をつけて!!
ゆみくろ
2009/10/08 00:03
ふーゆ。さま
いらっしゃいませ。
猫の苦手な方にまでご心配いただけるとは本当に有難うございます。受診に関しては未だ迷う部分は否めません。答えがいつ自分に出るのかも解りません。ですが、あのじっとけなげに対応するニャンコの姿をみると、もう少し、後少し…力になりたい。今はそれが出来る事と信じ進んでいます。
本当に皆様の温かいお気持ちに囲まれて幸せなニャンコです。ならびにゆみくろのご心配も頂戴し重ねて御礼申し上げます。
ゆみくろ
2009/10/08 00:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニャンコ フラップ手術その5 ゆみくろ 〜気まぐれなつぶやき〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる