ゆみくろ 〜気まぐれなつぶやき〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 縁結び・笙の保温袋

<<   作成日時 : 2009/05/20 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像














今日は、先日画像がUPできなかったので
本日、お写真にてご紹介。

代々木八幡宮の人気のお守り
“縁結び守り”

台紙に乗っていると白く見られますが
緑の部分からずらして見させていただくと
淡いピンク色
ホント良いご縁に出会えそうな優しい色合いです。

一体 1,000円 にて頒布中

    


さて、本日ゆみくろ
慣れない針仕事を致しました。

雅楽の楽器“笙”を保温する袋。

保温袋(←ゆみくろ命名)

兼ねてより製作せねばならぬ物でした、構想5年…。
おいおい、かかり過ぎ!!

でもようやく製作に入れました。
そして出来上がりました。

なぜ“保温”??
とお思いの方もお出ででしょう。
簡単にご説明を致します。

笙と言う楽器は外からは見えない部分に
非常に小さな金属のリードがついています。
1曲なり、長時間(吹くも吸うも吹きっぱなしなので)、そして道楽(ミチガク)《外で歩きながらの演奏》
などで吹いているとリードに水滴がついて演奏しにくくなります。
※冬、窓に息を吹き付けると白く曇ります、それがリードに付着する事と同じになります※


長時間経ってついてしまうものはしょうがないのですが
なるべくつかないように、そしてついてしまったらそれを乾燥させる為に
火鉢で笙をあぶります。

ですが、たとえば祭典奏楽だったり舞台での演奏であっても
少々火鉢より離れなければならない現実的な事情があります。

そこで便利な物。

今日製作した、保温袋には内ポケットがあります。
そこに“ホカロン”を入れられるポケットを作りました。

そして、そこに笙を入れると火鉢であぶった笙の温度を
多少なりとも保温することができる!!という優れものなのです。
(たとえばホカロンが入っていなくても、多少の保温になります)

現在、電気式の保温器と言うものは2万5〜6千円で販売して居りますが
なかなか高価なため購入できません。
※個人的に保温器をご所持の方を尊敬しているゆみくろです

本日、ようやく裁縫の得意な ゆみくろの指導を仰ぎながらできました。

画像














画像



















よく見ると「竹」と「糸」の柄なのです。
非常に雅楽向きの和柄布に出逢えてうれしいです(母所持の布でした)

我ながら…
よくできました





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ゆみくろ 様 裁縫が得意なのはやはりいいDNAなのですね。 昨日50ハ−フ2つも経過した自分は、23(土)はJR大宮工場でのボランティアです。 そう云えば昨年はいいDNAのトレ-ナ-四重連で行きましたっけ。 
 早い物ですね。
KOPPEL-2
2009/05/21 11:54
KOPPEL-2さま
いらっしゃいませ!
今年は23日の開催ですか!
今年は残念ながらお仕事で伺えません。
また新しい作品の構想練っているところです。
またご紹介できる時にご一緒にご試着願いまする。
ゆみくろ
2009/05/21 13:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
縁結び・笙の保温袋 ゆみくろ 〜気まぐれなつぶやき〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる